メディア掲載情報一覧

2016.12.10

松本市の洞、稲倉、三才山の3町会でつくる「ほしみ線バス協議会」は、松本市本郷公民館で役員会を開き、松本駅前と三才山地区を結ぶ「ほしみ線」の利用実績を報告しました。11月の実績は駅前行き上りが延べ293人、下りが243人でした。


掲載メディア: 信濃毎日新聞
当該業務: 松本市:平成28年度松本市地域新交通システム評価検証業務

2016.12.05

県内4火山での知識普及の方向性を考える「県火山防災のあり方検討会」の中間報告書案をめぐり、2014年9月の御嶽山噴火災害の被災者家族らでつくる「山びこの会」との意見交換を検討していることがわかりました。


掲載メディア: 信濃毎日新聞
当該業務: 長野県:平成28年度火山防災のあり方検討事業実施業務

2016.11.26

松本市地域公共交通会議・協議会は市役所で会議を開き、アルピコ交通が一部廃止方針を示している「中山線」の代替交通として、地元住民でつくる運営協議会が乗車定員9人のワゴン車を走らせる新たな中山線の運行計画を承認しました。


掲載メディア: 信濃毎日新聞 市民タイムス
当該業務: 松本市:平成28年度松本市地域新交通システム評価検証業務

2016.11.22

アルピコ交通が廃止を決めたバス路線入山辺線の代替交通を検討する、地元町会などで構成される「入山辺交通対策協議会」が会合を開き、計画案をまとめました。


掲載メディア: 信濃毎日新聞 市民タイムス
当該業務: 松本市:平成28年度松本市地域新交通システム評価検証業務

2016.11.16

北アルプスの景勝地・上高地の今年の観光シーズンを締めくくる閉山式が15日、梓川にかかる河童橋のたもとで開かれました。


掲載メディア: 信濃毎日新聞 市民タイムス
当該業務: 上高地観光旅館組合:上高地インバウンド推進業務

2016.11.16

松本市中山を通るアルピコ交通の路線バス・中山線が廃止された後の代替交通を運営する住民組織「中山線バス運営協議会」の設立総会が開かれ、運行開始日などの事業計画を決めました。


掲載メディア: 信濃毎日新聞 市民タイムス
当該業務: 松本市:平成28年度松本市地域新交通システム評価検証業務

2016.11.15

塩尻市雇用創造協議会が企画したモニターツアー「信州塩尻プレミアムワインの旅」が12日に始まりました。首都圏から参加したワイン愛好家が市内のワイナリーや奈良井宿などをめぐり、塩尻産高級ワインを堪能しました。


掲載メディア: 市民タイムス
当該業務: 塩尻市:平成27年度実践型地域雇用創造事業適正推進業務

2016.11.12

塩尻市雇用創造協議会は、首都圏の愛好家を対象に市内のワインの試飲やワイナリー見学をするツアーを実施するのに合わせ、観光客の利便性を高める狙いで簡易的な買物サイトを作成しました。


掲載メディア: 信濃毎日新聞
当該業務: 塩尻市:平成27年度実践型地域雇用創造事業適正推進業務委託

2016.11.10

地域の産業構造が分析でき、国がインターネット上に公開している地域経済分析システム「RESAS」を紹介する出前講座を、信州大学松本キャンパスで開きました。


掲載メディア: 信濃毎日新聞
当該業務: 長野県:RESAS普及促進業務

2016.11.02

アルピコ交通が10月末で廃止した路線バス、三才山線の山城口~一の瀬間の代替交通機関となるコミュニティバス「ほしみ線」が運行を開始しました。一の瀬~松本駅前間で平日に往復計7本を運行します。


掲載メディア: 市民タイムス
当該業務: 松本市:平成28年度松本市地域新交通システム評価・検証業務