外国人パートナー紹介

 インバウンド(国際観光促進)や在住外国人の生活環境整備など、外国人に関係する業務においては、外国人視点の導入が不可欠です。地域に住む外国人の力は、そうした業務を効果的・効率的に運営するための大きな資源にとして期待できます。
 SCOPでは、こうした業務遂行のために、様々な国籍の外国人パートナー及びその多国籍ネットワークを保持しており、彼らと連携することで高い品質の成果を出しています。

■当法人の有する外国人パートナー数(2012年3月現在)
エリア 国籍 人数
欧米圏 アメリカ
オーストラリア
イギリス
 ロシア
 フランス
 ドイツ
 ベルギー
 ハンガリー
アジア圏  中国・台湾
 韓国
 シンガポール
合計 20 


 このうち特に主導的な役割で活躍できる人材は、「外国人アドバイザー」として、業務における企画立案やコンテンツの最適化等に積極的に関わっています。以下にSCOPの主な外国人アドバイザーを紹介します。





tyler_lynch

氏名:

タイラー・リンチ

   Tyler Lynch

国籍:

アメリカ

実績:

長野県旅館ホテル組合会インバウンド委員長(H23-24)/「長野県インバウンドサミット」企画運営(自主企画)/「上高地インバウンド推進事業(長野県松本市:H22-24)」アドバイザー

杜海玲

氏名:

杜海玲(と・かいれい)

国籍:

中国

実績:

日本発行の中国語総合新聞「中文導報」(発行部数8万部)編集者/「観光振興を目的とした受入環境整備に関する調査(北陸信越運輸局:H23)」調査員

alexey_kindyushenko

氏名:

アレクセイ・キンジュセンコ

   Alexey Kindyushenko

国籍:

ロシア

実績:

「上高地インバウンド推進事業(松本市)」調査員/「言語バリアフリー化調査・長野県(北陸信越運輸局:H22)」調査設計アドバイザー/「観光振興を目的とした受入環境整備に関する調査(北陸信越運輸局:H23)」調査員